infinitia
NO.8ーエイトマンのある日の考察
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年前くらいに聴いていた曲
この曲を聴くと約1年前、足首を怪我して復帰の見通しすら立たなくなったときのあの頃を思い出します。
今でもよく聴くその曲とは、

HOME MADE 家族 『NO RAIN NO RAINBOW』

です。
悲しいこと、辛いことがあっても挫けずに耐えれば良いことがある。
って感じの歌です。
YouTubeに動画があるので興味のある人は下のURLから見てみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=NWy_Vd6xFTA


正直、音楽で元気づけられるなんていうのは女性の特権だとばかり思ってましたが、
そんなことありませんでした。
前向きすぎる歌詞はその時の僕にしてみたらとってもありがたいものでした。

歌詞にもありますが、今ではあの頃が懐かしく思えます。

僕と同じ症状で、足首の怪我をした大学の同期は、昨年手術をしましたが良くならずシーズンを棒に振りました。
たまたま僕は症状が軽かったおかげで時間はかかったものの復帰できましたが、彼は今もリハビリ中です。

同じ症状ながらも復帰した僕が彼に対し、「いつかは治る」なんて気安く言っていいものなのか、
試合で会った時なんて声をかければいいのか、正直よくわからないところもあります。

ただ、僕は彼が怪我を克服して再びコートに立つと信じています。
僕よりも遥かに才能のある選手ですしこのまま終わるはずありませんからね。
チームは違ってもその時は同じコートの上でプレーしたいです。

僕ができることは、彼の怪我の快復を願うことだけです。

1年前の曲を思い出しただけなのにエライ内容になってしまった。。。

とにかく、僕は敵同士とはいえ同じ大学の同期や先輩、後輩が怪我したら心配ですし、活躍したら
すごく嬉しいし、自分も頑張らなきゃって思えるわけです。

以上!!
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。