infinitia
NO.8ーエイトマンのある日の考察
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッシの言葉から考える
BDレコーダーがメッシの特集番組を拾っていたので見てみた。

今や世界最高の選手として名高いメッシがこんなことを言った。

「ここまで来るのに、いろいろなものを犠牲にしてきた。
でも、大好きなサッカーの為に自分で選んだ道だから後悔はしてないよ。」

こんなことを言うくらいなんだから、メッシも他にやりたいことや願望が
あったんだろうな。

「街を歩いても声もかけられないような、普通の人の生活をしたい。」

って言ってたし。
その素顔はどこにでもいる青年でした。

僕も今、国内最高のリーグでプレーしているけど、思い返せば犠牲にしてきたものは
沢山あるような気が。。。

ずっとバスケットしかやってこなかったから正直なところ、
普通の学生生活を送ってみたかったっていうのはあるかな。

今で言うとバスケットの為に、仕事や家庭を犠牲にしているということは多分にあると思う。

ただ、それが「申し訳ない」と全く思わないのは、バスケットに対して家族や職場が
全面的に協力してくれているおかげだから。

逆を言えば、普通の生活をしている人には味わえないことを今しているわけで、
普通のことができないことを「犠牲」という言葉で括るのも変な感じ。

とにかく、この歳になって好きなことをやらせてもらって、この場を借りて家族や職場に感謝したいです。

また、このことを考えさせてくれたメッシと番組制作スタッフに勝手に感謝!!
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。