infinitia
NO.8ーエイトマンのある日の考察
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ONEPIECE』サンジの言葉から考える
僕は、ONEPIECEが大好きで、連載・コミック・アニメ全部見ています。

「好きなキャラクターは誰?」

って話になることってよくあると思うんですが、僕はなんと言っても

サンジが大好きです!

彼の一番好きなところは、

「食べ物を大切にする」

ってところです。
彼はその壮絶な過去から海の上で食物が尽きた時の恐怖を身をもって体験しています。
それだけに、

食物のありがたさ、美味いものを満腹になるまで食べられる喜び

というものを一番知ってるんでしょう。作中でも、

「たくさん作ったから、残さず食えよ」
「おかわりあるから」
「出された物は全部食べるんでね」

ってセリフが出てくるくらいですから。
そういうサンジの食に対する姿勢は見習うべきところがあるかなぁって思うわけです。

今の日本は飽食の時代だと言われています。
食品は1分、1時間でも賞味期限が過ぎればすぐ廃棄されてしまいます。
それを、「もったいないから捨てるな」って言ってずっと置いておくお店はないですし、
「世界には食べたくても食べられない人がいる」ってことがわかってても、すぐには変えられないのが現実です。

だったら、せめて「自分が食べる分は残さず食べる」っていう意識が大事なんじゃないかなって。
アスリートはたくさん食べることって大事ですけど、残さず食べるってことも大事だと思います。

それらを含めてもしこれから、My sunソウスがONEPIECEに興味を持ったらサンジからいろいろ学んでいって欲しいと思います。
女性に優しくレディファーストなところとか。仲間を大事にするところとか。

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。