infinitia
NO.8ーエイトマンのある日の考察
201010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201012
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習試合
今日は、筑波大と練習試合でした。
勝つのは当然のことなので、内容を求められる試合となります。

・・・が、そんなことはどうでもいいです。

今回、試合を見て純粋に感じたことは、

「ハッスルプレーと怪我は紙一重」

ということです。
みんな頑張っていましたが、
今日は特に日立のガードコンビ、くめんとふみおが
えらくハッスルしていました。

ハッスルプレーはスタッツの数字上で残らない部分であったり、
時には、ファウルになったり結果が伴わないこともしばしばあります。
でも、ハッスルプレーほど見てる人を熱くさせるプレーはないんじゃないかと思いますし
チームを鼓舞するのにこれ以上のプレーはないと思います。

二人は1日、2日では治らない小さな怪我をいくつも抱えてプレーしているのに、
更に怪我でもするんじゃないかと思う程ハッスルしていました。

こういうプレーは自分の身を案じるより先にその場で起きたことに無意識で体が反応するから
できることであって、まさに試合に集中している証ではないでしょうか。

今日その時のプレーだけは、恥ずかしながら観戦者として興奮して見入ってしまいました(笑)


またすぐに練習試合があります。
そのときも今日のように怪我なく実のある試合にしたいです。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。