infinitia
NO.8ーエイトマンのある日の考察
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青天の霹靂
短期間にいろいろ起こり過ぎて何がなんだか分からず、
いまだにふわふわした感じが残っています。
まさか自分が大きな地震に巻き込まれるなんて想像していませんでした。

ひとまず自分の命は助かったと思ったあと、次に家族の安否が気になりました。
当然、どの人も電話を一斉にかけたので繋がるはずもなく・・・。

とりあえず、webの災害掲示板を利用し自分は無事であるとメッセージを残しました。
1時間程してyomさんからのメッセージも確認でき、自分もソウスも無事であることと、
地震があったときは実家にいたということを確認できたのでホッと一安心。。。

それも束の間、揺れた時には家に誰もいなかったと思った途端、
次は家は大丈夫だろうか・・・と心配になりました。

余震の恐怖でほとんど眠れませんでしたが、翌日バスにて柏へ。
家も無事であってほしい願い、家に入ったら愕然としました。。。




この有様です↓

ダイニング1

 食器棚が傾いていました。。
 割れたお皿やグラスが散乱してます。














ダイニング2

 別の角度から。
 冷蔵庫も開きっぱなしで
 半ドアのアラームが鳴り続けていました。












この状況を見て、地震の時yomさんとソウスが家に居なくて良かったって思いました。
実家に帰っていたのが不幸中の幸いでした。

家こそ荒れていましたが、僕やyomさん、ソウスが無事でした。
連日、ニュース等で次々に被災地の様子が明らかになっていく中で、
現地の状況と比べると自分のこの状況は大したことじゃありません。

震源地で被災された方々は僕が想像を絶する程の生活を強いられていると思うと、
復興の為に何かできないかって思いました。
TVの情報では14日以降、相当量の電気が不足すると予想されており、国民の節電が呼びかけられています。
節電することで被災地の一刻も早い復興に繋がるなら惜しみなく協力したいと思います。


日本はこれまで防ぐことのできない自然災害に何度も遭いながらその度に立ち上がってきました。
国内だけでなく世界中の人たちが協力してくれるのだから今回も絶対に立ち上がれる!!
日本は災害なんかには絶対に負けない!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13(日) 23:14:23 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/14(月) 13:22:21 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/15(火) 21:48:48 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(木) 12:51:17 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。